2016年01月04日

ステファーノグランプリチャンピオンの隣だった!

今日 長井の光三丸さんに カワハギ釣りに行ったんですけど
隣で ものすごい勢いでカワハギを釣る二人組 がいたんです
エサつけるのも チョ〜はやい
バケツが あっという間に カワハギだらけ すごいのなんの ビックリ

後でわかったんですけど 
2014年ステファーノグランプリチャンピオン 小菅義弘さんでした
で もう一人は 永井秀夫さんでした 二人とも有名人です
すごいわけですよ

最初から知ってれば いろいろ教えてもらいたかったんですけど 残念です

DSC_1225ブログ.jpg

ま そんなわけで 自分の釣果は惨敗  (15cm以下はリリース)

前半なんか アタリわからなかったのに チャンピオンはどんどん上げるもんね
やっぱり カワハギ釣りは うでですね〜 釣る人は釣るんです
下には カワハギはいるんです

小菅さん53枚  永井さん45枚

すごい量でしたね 



カワハギ釣りは 楽しい  でも勉強が必要ですね

次は もっと釣ったる! 釣ったる!


にほんブログ村のランキングに参加中です応援タッチお願いだ ワン  船釣りマーク  をタッチだ ワン!!! 


 

タッチありがとうだワン!!! 一日一回クリックして頂けると嬉しいだワン!!! 

posted by ハゲ鈎4.5号 at 21:43| Comment(0) | カワハギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: